読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡・天神の美容室RICHAIR むつみブログ

天神の美容室『RICHAIR』でプレスマネージャーをしている“むつみ”のブログです。

博多どんたく港まつり

今日は博多どんたく港まつり
という福岡市民のお祭りがあります☆

〝どんたく〟という言葉は
オランダ語のZONDAG(ゾンターク)=休日
という意味と呼び名からきているそうです。

福岡の方は「博多どんたく」とか「どんたく」
って短縮して呼んでいる方が多いです。

正式には「博多どんたく港まつり」

830年余の伝統行事です。

パレードが有名で、それぞれ思い思いの
衣装で博多のメインストリートと
呼ばれている〝明治通り〟を
呉服町から天神まで行進してきます。

福岡市内のあらゆるところに
演舞台が設置されていて、
その数は30箇所あるそうです。

ダンスや歌など様々な催しで
イベントは盛り上がります☆

今年は約650団体、出演者は約3万3千人、
見物客は約200万人といわれています。

すごいですよね〜、
私の福岡のイメージはお祭り大好き県。

そして博多どんたくといえば花自動車

私は初めて花自動車を見たとき、
暗い時間帯でライトアップされていたので

ディズニーランドの夜の
エレクトリカルパレードが
始まるのかと思うくらい
きらびやかな装飾に驚きました☆

花自動車は、アニメや昔話、
その年に福岡で開かれる行事などが
大型トラックに電飾とお花で彩られて
とてもインパクトがあります☆

花自動車は福岡市内をぐるりと
巡回していきます♪

今年の花自動車は6台☆

それぞれのデザインは、
妖怪ウォッチ
プリンセスプリキュア
花咲か爺さん
マリンワールド海の仲間たち
野球のソフトバンクホークス
サッカーのアビスパ福岡
など♪

今年は花自動車が今どこを走っているか
スマホでも気軽にチェック出来るように
なっています♪
2015年にしてつ花自動車ナビ

私は暗い時間にライトアップされた
花自動車が好き。

きれいだから是非他県の人にも
見せてあげたいな♡

そして、博多どんたくのパレードや
舞台でよく見かけるのは
〝しゃもじ〟を両手に持っている姿。

しゃもじを両手に持って、
打ち鳴らしながら踊っています。

これは、昔、食事の準備をしていた
商人の奥様がどんたくのおはやしに
つられて、手に持っていたしゃもじを
打ち鳴らしながら行列に参加したのが
始まりと言われているんですって♪

交通安全の呼びかけなどでも
しゃもじを受け取ったことがあり、
最初は「なんでしゃもじ???」
ってびっくりしたことがありました。

福岡はまだまだ知らないことが
たくさんあって楽しくて刺激がある
あたたかいところです…♪

この博多どんたくを見物するために約200万人。

そりゃもう、街中お祭騒ぎになるのも納得です☆

博多どんたくは5月3〜4日まで
開催されるゴールデンウイーク最大の
お祭りなんですが

…今日は雨降りなんです。

毎年5月3日、4日に開催されています。

〝博多どんたくまつりは雨が降る〟
〝雨のどんたく〟

と呼ばれるジンクスもあるくらい
例年、高確率で雨が降っています。

でも熱い博多っ子には雨なんて
関係ないくらい盛り上がるお祭り♪

新天町商店街の会場では遅くまで
〝総踊り〟が開催され、一般の方も
参加出来るみたいです!

飛び入り参加して、博多どんたくの
一体感を体験するのもいいですね♡

お時間ある方は是非♪